頭痛用語集

頭痛用語集

あ行| か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | 英数字/記号

 

 

あ行

■アイスクリーム頭痛
アイスクリームを食べた時に起こる頭痛。
頭痛そのものが短くすぐに治まってしまうために、研究が中々進まない頭痛です。

 

■アマージ
片頭痛の急性期治療薬で頭痛発生時に用います。拡張した血管を収縮させたり、血管周囲の炎症をとることで、片頭痛の痛みをやわらげます。三叉神経に作用し、炎症を引き起こす神経を抑制します。

か行

■化学物質過敏症
特定の化学物質に接触し続け、あとでわずかな化学物質に接触するだけで、頭痛などの他の症状が出てくる病気

 

気象病カレンダー
天候や季節の変化が生物に与える影響を研究する学問にもとづき、統計的に多い病気を月別にまとめたのカレンダー。

 

■季節性頭痛
季節の変わり目や季節によって起こる頭痛。
急激な気温や気圧など気象の変化に脳が反応して頭痛が起きやすくなる。

 

緊張型頭痛
緊張型頭痛は「緊張性頭痛」「筋収縮性頭痛」とも呼ばれます。 首筋から頭部にある筋肉が凝ることで起こり、頭全体を締め付けられるような持続的な頭痛。

 

群発頭痛
群発頭痛は群発地震のように、1〜2ヵ月間、毎日のように群発的に現れる頭痛。 三大痛の一つで別名「自殺頭痛」とまで呼ばれるほどの辛い頭痛。

さ行

頭痛
頭痛とは頭部に感じる痛みのうち、表面痛でないものを表します。
頭の筋肉や血管、脳膜などの痛みを感じる組織が、なんらかの原因により刺激をうけることによって発症します。

 

■頭痛ガール
頭痛ガールとは管理人serinが勝手に名付けた頭痛に悩む女性達のことです。

 

■頭痛外来
頭痛外来とは頭痛を専門に診てくれる外来。

 

■頭痛専門医
日本頭痛学会が定めた頭痛を専門に診る医師。
頭痛専門医は、日本頭痛学会に3年以上所属し、神経学会や脳神経学会など他の関連する病気の専門医や認定医でなければ取得するが出来ない。

 

■週末頭痛(週末型頭痛)
別名「ホッと型頭痛」と呼びます。
週末頭痛とは平日の仕事などの緊張から解放されることで起こる頭痛。

 

■生理
生理とは「生理的出血」からきている言葉で、医学的には「月経」といいます。
妊娠に備えて月に約1回、一定の周期で女性の子宮内膜が厚みを増し、排卵後、受精・着床しなかった場合には不用になった子宮内膜が血液とともに体の外に排出されること。

た行

■トリプタン
片頭痛が起ったときの過度に拡張した頭蓋内外の血管を収縮させて正常に戻し、血管周囲の炎症を抑える薬。トリプタンの市販薬は、錠剤や点鼻液などがあります。

な行

脳腫瘍(頭蓋内腫瘍)
脳腫瘍はがんの一種で、頭蓋内の骨・髄膜・脳などの組織から発生する新生腫瘍のことです。
最初から脳にできる場合と、他の部位にできたがんが転移して、脳腫瘍となる場合があります。

は行

片頭痛
片頭痛とは「偏頭痛」とも表記され、頭の片側のみにズキズキした痛みが特徴の頭痛です。若い人や女性に多く、遺伝的影響が高い頭痛。

 

■ポニーテール頭痛
「ポニーテール症候群」とも呼ばれる頭痛。
髪の毛を結ぶことで三叉神経が刺激され、頭皮の筋肉は引っ張られて血流が悪くなり頭痛が起こります。

 

■ホッと型頭痛
別名「週末型頭痛」と呼びます。
週末のリラックスした状態にも症状がでやすく、ホッとしたときに起こる頭痛。

ま行

■慢性硬膜下血腫
頭部外傷から数週〜数カ月の後に頭の中に出血が起こり、頭蓋骨の内側の硬膜にじわじわと出血が起こって血液の塊(血腫)が出来た状態を慢性硬膜下血腫といいます。

 

■耳鳴り頭痛
耳鳴りと併発して起こる頭痛です。
薬の副作用や難聴の初期に起こりやすく、また、片頭痛を放置したままだと耳鳴りが起こりやすいようです。

 

■満月前性症候群
満月の数日前や満月の日に起こる頭痛。
月の引力で神経が活性化し頭痛になるようです。

や行

ら行

■ロメリジン
片頭痛の予防薬。片頭痛の原因となる脳血管の収縮を抑制し、片頭痛発作の回数や持続時間を改善させます。

わ行

■ワソラン
片頭痛がおこる時の、脳の血管に作用し、血管収縮に対して抑制作用を示します。

 

 

英数字/記号