頭痛の原因

頭痛の原因

頭痛の原因は頭痛の種類によって違いますが
大きく分けると7つの症状から発症するといわれています。

 

 

血管拡張

 片頭痛など。有力なのは「三叉神経血管説」
 血管収縮による頭痛はないとされる。

 

精神・筋の緊張

 肩こりやストレスからくる筋緊張性頭痛など。
 筋緊張性頭痛では「ストレス → 筋収縮 → 頭痛 → ストレス」という悪循環。

 

牽引性

 頭蓋内の痛覚感受組織がひっぱられたり圧迫されて起こる
 (脳腫瘍、頭蓋内血腫、低髄液圧症候群など)

 

炎症性

 髄膜炎やクモ膜下出血などでは、痛覚閾値の低下のために頭痛が起こる。
 髄膜刺激症状のひとつ。(後頭神経痛・大後頭神経痛)

 

神経痛

 頭部を支配する感覚神経である三叉神経や上部頸髄神経の損傷は頭部の神経痛を引き起こす。

 

関連痛

 耳・鼻・歯などの疾患による痛みの関連痛。
 (歯痛・冷たいものを食べた時のキーンとなる痛みなど)

 

心因性

 抑うつ性・心気性・妄想による。