天候の変化で起こる頭痛

天候の変化で起こる頭痛

満月の日に起こる頭痛

満月前症候群という病名まである満月で起こる頭痛。満月の数日前や満月の日に起こる頭痛です。
頭痛や睡眠不足、イライラ、吐き気などの症状があります。神経が活性化することで頭痛が起きるといわれています。

 

月のパワーは強く、地球上の森や地面などの自然が月の引力に引っ張られます。潮の満ち引きも同じように影響します。そして人間も満月のパワーに影響され、血液や内臓、脳、細胞が満月のパワーに引っ張られます。
満月の日はホルモンのバランスが崩れるため出血が増え、片頭痛が起こりやすく、新月の日は発汗が増え、緊張性頭痛が起こりやすいといわれています。

 

満月の引力で人は出生率が高くなり、交通事故や事件も増えるようです。

 

対策と解消方法

  • 薬が効きにくいため、静かな場所でリラックスする
  • 適度な運動

 

 

雨が降りそうな時に起こる頭痛

気圧が低くなってくると起こる頭痛で「低気圧頭痛」と呼びます。
酸素が薄くなったり、脳・血管・末梢神経が圧迫されることによって頭痛が起きるといわれています。

 

偏頭痛や緊張型頭痛の方に多く見られ雨が降り始めると治まることもあります。

 

対策と解消方法

  • 鎮痛剤を飲む
  • 痛む部位を冷やす

天候の変化で起こる頭痛関連ページ

日常生活で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法
お洒落で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法
食べると起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法
季節性の頭痛
頭痛の対処と解消方法
環境の変化で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法
化学物質で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法