食べると起こる頭痛

食べると起こる頭痛

アイスクリーム頭痛

アイスクリームやかき氷を食べた時に起こる頭痛です。

 

アイスクリーム頭痛は2種類の説があります。
片頭痛ではない人に比べて片頭痛持ちの人の方がなりやすいようです。

 

■三叉神経などの中枢神経を通じて脳に伝わる関連痛説
 急激な冷たさを受け、冷たさを伝える神経だけでなく、痛みを伝える神経も刺激されてしまい
 間違った情報が脳に伝わってしまうため。

 

■頭の血管に、一時的に炎症がおきる説
 急激に冷やされた口の中を温めるために、血流を増やそうとして太くなった頭の血管に起きる
 一時的な炎症。食べて数十秒後にキーンと痛くなるのは、炎症がおきるのに時間がかかるため。

 

頭痛そのものが短くすぐに治まってしまうために、研究が進まないようです。

 

対策と解消方法

少しずつ食べるとアイスクリーム頭痛を避けられます。

食べると起こる頭痛関連ページ

日常生活で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法
お洒落で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法
季節性の頭痛
頭痛の対処と解消方法
天候の変化で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法
環境の変化で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法
化学物質で起こる頭痛
頭痛の対処と解消方法