生理中の頭痛

生理中の頭痛

生理とは「生理的出血」からきている言葉で、医学的には「月経」といいます。
妊娠に備えて月に約1回、一定の周期で女性の子宮内膜が厚みを増し、排卵後、受精・着床しなかった場合には不用になった子宮内膜が血液とともに体の外に排出されます。
子宮と頭痛、あまり関係はなさそうですが、女性ホルモンが不安定になるために頭痛が起こるようです。
また生理中に、腹痛と頭痛が同時に生じる人も多いのではないでしょうか。頭痛ガールの80%の人が生理中の頭痛を経験しているそうです。

 

 

生理中の頭痛の症状

ホルモンの変化で脳は興奮状態になり、それを防ごうと血管拡張物質を出します。 このため血管が膨張し、様々な物質の影響で炎症を起こし、頭痛が生じます。

 

片頭痛持ちの人は生理前か生理中に片頭痛の症状がひどくなり、毎回生理になるたびに片頭痛を併発している人もいます。
ホルモンのバランスが崩れるので、精神的にイライラしたり、憂鬱になったりします。

 

生理中の頭痛の原因

生理中に起こる腹痛は、子宮の収縮によって起こります。
生理中に頭痛が起こるのはホルモンが不安定になっており、エストロゲンは生理が近づくにつれて増えていくのですが、生理前になると急激に減少するため頭痛が起こるようです。

 

痛みの特徴

  • 鈍い痛み
  • 全体的にガンガンするひどい痛みの人も
  • 後頭部だけといった一部に痛みを感じる人

 

生理中の頭痛対策

  • 予防薬を2〜3日前に飲み始める
  • 刺激物の過剰摂取は避ける
  • 冷たい飲み物を避ける

 

痛くなった時の解消法

  • ストレッチや軽い運動
  • 手足を温める
  • ぬるめのお風呂にゆっくりと入る
  • アロマなどでリラックス

 

 

生理中の頭痛関連ページ

生理前の頭痛
頭痛は病気です。頭痛といっても種類も原因も人それぞれ違います。正しい知識と自分にあった頭痛対策・解消方法で頭痛の症状をやわらげることができます。
生理後の頭痛
頭痛は病気です。頭痛といっても種類も原因も人それぞれ違います。正しい知識と自分にあった頭痛対策・解消方法で頭痛の症状をやわらげることができます。